幅広く対応している診療科|日常生活に支障をきたす尿漏れを改善|漏れヘルプ
医師とナース

日常生活に支障をきたす尿漏れを改善|漏れヘルプ

幅広く対応している診療科

看護師

病院にはさまざまな診療科があり、診療科によって、対応している症状や病気は異なります。あまり馴染みのない診療科として、泌尿器科があります。どういう診療科かわかりにくいので、なかなか受診しづらいと感じる方も多いです。新宿の泌尿器科では、尿や性器に関する領域で、外科系を中心に診ています。女性の尿や性器に関する領域の場合は、婦人科で診てもらうことが多いので、泌尿器科は男性が利用することが多くなります。主に腎臓や尿管、膀胱、尿道、陰茎などの臓器を扱っています。新宿の泌尿器科では、ED治療や包茎治療、パイプカットなども自由診療として受けることが可能です。EDや包茎という悩みは、友達や家族に相談しづらいものです。新宿の泌尿器科を受診して、専門家に相談することで、心の負担を減らし、悩みを解消することができます。

新宿の泌尿器では、圧倒的に男性が利用することが多く、その割合は男性8割、女性2割となっています。働いている看護師も男性が多いので、男性は恥ずかしがらずに利用しやすいという特徴があります。ただ、女性特有の症状も扱っているので、悩んだときには相談できます。腹圧性尿失禁や膀胱炎、骨盤性器脱などの症状は女性特有のものです。男性患者が多いと女性が利用しづらくなってしまいます。新宿の泌尿器科の中には、それを考慮して、専用外来を設けているところもあるので探してみると良いでしょう。新宿の泌尿器科は、幅広い範囲を扱っている診療科なので、困ったときにはとても心強いです。